食品タンク清掃

食品タンク清掃

食品タンク清掃は、なぜ必要ですか?

御社は、食品タンクを使用し、その清掃でお困りではありませんか?または、その重要性を見過ごされていて、清掃をしないままタンクを使用されてはいませんか?

「食」の安全性に関するニュースがよく問題となっている現代の日本において、消費者の皆様の食に対する安全性の意識や不安感は高まる一方です。
食品業界の企業様においては、安全・安心な「食」のご提供に日々頭を悩ませていることかと思います。

その中でも食品タンクは、企業様にとって非常に扱いづらい設備です。
タンク内は少数のご担当者様しか見ることがないため汚れていても見過ごされやすく、またその形状から専門家以外の方が清掃をすることは非常に難しいです。
さらに、夏の暑さ・冬の寒さの中でのタンク内作業は過酷なため、作業をされる方の安全にも神経を使わなければなりません。
かと言って清掃をしないと、カビなどの汚れや古くなった原料が異物として製品に混入し、将来的に安全性を脅かすことになります。

食品工場の製造ラインで使用されている食品タンクを清掃することによって、タンク内に付着した原料や汚れを除去し、原料への異物混入を防ぐことができます。
定期的に清掃することによって、効果はより一層高まります。
御社の食品の安全性を確保し、均一性のある製品供給のため、定期的な食品タンク清掃が必要だと言えるでしょう。

なぜ野田清掃?

弊社は近年、時代のニーズからか、食品タンク清掃のご依頼をよくいただいております。
大手企業様からのご依頼をいただくことも多く、野田市・千葉県に限らず、関東を中心に様々な地域で、食品タンクの清掃の実績を積み重ねてきました。

創業以来培ってきた水回りの清掃の技術をフル活用して食品タンクを清掃いたします。

また、食品タンクに限らず、グリストラップ、排水管、ベルトコンベアー(コンベヤー)など食品工場の各種設備についても併せてご依頼いただくことが多く、清掃作業の実績は豊富です。

食品工場の各種設備では、切る・つぶすための設備、高熱の使用、高所や床下など複雑な形状での設置、などと清掃作業には危険を伴うことが多いです。
また清掃時の消毒・殺菌に使用する薬品は、高い安全性が求められるため劇薬と言える危険なものも多く、取り扱いには熟練の技術が必要です

食品タンクに限らず工場全般において、お客様ご自身での作業には危険が伴う、難しい、煩雑な清掃についてもかなり広範に承れますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

食品タンク清掃 作業工程(概要)

[1] タンク内の原料を抜く
[2] 使用器具などを消毒・殺菌する
[3] タンク内に入る作業員の衣服・靴を消毒・殺菌する
[4] タンク内の状況確認後、タンク内の洗浄・清掃
[5] タンク内の消毒・殺菌を2回行う

対応エリア

関東(1都6県)、規模によってはその他エリアもお引き受けいたします。

主なお取引先(敬称略)

株式会社ブルボン
フジッコ株式会社
東海漬物株式会社
株式会社田中食品興業所
ニッカウヰスキー株式会社

お客様に支持される4つの特長
お電話でのお問い合わせはこちらまでご連絡ください

水のトラブル

サービス案内

浄化槽保守点検・清掃 排水管洗浄 グリストラップ清掃 貯水槽清掃 食品タンク清掃 建物管理業務 各種工事    
PAGE TOP